豚レバー入りのキャットフード

豚レバー入りのキャットフード

豚レバー入りのキャットフード

猫はその昔ネズミを捕るという役目がありました。
野生で暮らす猫もネズミや鳥を見つければ捕まえて餌にしますが、この時内臓も食べます。

ペットとして飼われている猫にネズミを丸ごと食べさせる事はしませんが、キャットフードにはレバーが含まれている方が猫にとっては栄養バランスが良い理想的なキャットフードとなります。

こだわりを持って作っているプレミアムなキャットフードは、材料を厳選するのでその分コストがかかり、価格も高めです。
しかし猫の栄養を考えたら豚レバーを含むキャットフードは理想的と言えます。
キャットフードに豚レバーが使われているなら、あえて別に豚レバーをプラスする必要はありません。

豚レバーを与える時は、キャットフード用を選びます。
他にも鶏レバー、牛レバーがあり猫に与えてもOKですが、生の状態ではなく必ず加熱してから食べさせます。

豚レバーには豊富なビタミンAとビタミンDが含まれています。
ビタミンAは目の健康に、ビタミンDはカルシウムの吸収をサポートするという重要な役目があります。
ただこの2つのビタミンは脂溶性ビタミンですから、水に溶けにくく体に蓄積されやすい性質があります。
健康維持に役立ちますが、過剰摂取しないようにしてください。