インドアな猫に適したキャットフード

インドアな猫に適したキャットフード

インドアな猫に適したキャットフード

室内で飼育していれば交通事故に巻き込まれるリスクや、猫同士の喧嘩で怪我をするリスクは軽減できますが、運動量が減り行動範囲が限られるため、ストレスなどもたまりやすくなります。

インドア派の猫には、インドア専用のキャットフードを食べさせてあげましょう。
インドア派の猫はどうしても、行動範囲が限られるため、外で自由気ままに暮らす猫に比べると運動不足になりがちです。
このためカロリーを摂りすぎると肥満になる可能性があるため、全体的に低カロリーになっています。

室内でトイレを済ませるため、便臭も気になりますが、腸内環境を整え善玉菌を増やすようにすればニオイ対策にもなります。
乳酸菌や天然ハーブなど、腸内環境を整える成分は重要です。
トイレを覚えていれば自分のタイミングでトイレをしますが、猫は尿路関連のトラブルを起こしやすいため、尿路ケア成分も配合されているほうが安心です。

インドア派の猫はストレスなども多くなりますので、免疫力を高めるビタミンCやビタミンEも欠かせません。
猫のためにと飲み水にミネラルウォーターを与える事がありますが、これはNGです。
マグネシウムの過剰摂取は尿結石のリスクを高めるので、飲み水は水道の水かペット用の水を与えます。
キャットフードの栄養バランスが整っていれば、水は水道水でも大丈夫でしょう。

毛づくろいを頻繁にするので、毛玉ケアができるようにキャットフードには食物繊維が豊富である事も重要です。